留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

21歳女性。セントジュリアンズのマルタリンガに4ヶ月弱滞在でアパートのシェアルーム滞在、その後アイルランドへ移動。

マルタ留学経験者の感想
2021年8月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 21歳 女性 大学生

2. 学校名及び期間

 Maltalingua 2021年5月1日から8月21日
 ATC Bray 2021年8月21日から10月9日

3. 予算(お小遣いを含む)

・交通費
 日本~マルタ往復(トルコ航空) ¥173,000
 マルタ~アイルランド(ライアンエア) ¥15,000
・海外保険料
 6カ月 ¥130,000
・学費(滞在費込み)
 Maltalingua(一般英語週30時間) 4,767€(約¥639,000)
 ATC Bray(一般英語週20時間) 2,786€(約¥373,000)
 Maltalinguaですが、私が予約をしたときに丁度キャンペーンをやっていたので、実際より安く申し込むことができました。
・生活費 ¥500,000
 主に自炊、外食は週3回ほどで、週末にショッピングや国内旅行へ行っていました。アイルランドでは外食するととても高くつくので、なるべく控えていました。

4. 留学の目的、及びなぜマルタ(アイルランド)を選んだか?

 もともとアイルランドだけの予定でしたが、パンデミックによりマルタのみ行ける状況だったのでマルタを選びました。アイルランドを選んだ理由は、他の英語圏に比べて日本人が少なく、大都会でなく自然豊かな場所が好きだからです。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 マルタでは日本人率が低い事、アットホームで落ち着いた雰囲気であること、アイルランドでは、ダブリン郊外の大きめの学校であることにこだわり、ニチアイさんにお勧めしていただいた語学学校の中からこちらを選びました。

6. 学校及びステイ先とマルタ(アイルランド)での生活のついての感想

マルタ
 学校には日本人が5~7人で他の日本人の多い学校に比べれば少なめだと思います。他にも韓国人、フランス人、イタリア人、スペイン人、スイス人など多国籍で良い雰囲気でした。先生はイギリス出身の方が多く、しっかりとイギリス英語が学べます。
 授業時間は1コマ1時間30分×2とインテンシブレッスン1時間30分で、1クラス最大12人程でした。担当の先生が週ごとに変わるので毎週退屈することがないと思います。授業はパンデミックの影響でほとんどオンライン、対面は1カ月だけでした。アパートメントのネット接続がとても悪く、授業中に音声が聞きづらかったり画像が止まったりすることがよくありましたが、Wifiが新しくなってからはこのようなことがなくなりました。オンライン授業も対面授業も主にスピーキング、そして文法とリスニングでした。ペアやグループで話しあった後クラス全体で話し合うといった授業形式でした。クラスによるかもしれませんが発言しやすい雰囲気なので、質問したり話し合いに積極的に参加できると思います。
 アパートメントから学校まで徒歩で10分以内で行けますが、急な坂があるので真夏は登下校するだけで汗だくです。すぐ近くに小さなコンビニがありますが、大きなスーパーマーケットまでは20分程歩かないといけません。ですが、近くには綺麗な海とレストランがたくさんあります!部屋は広くて清潔です。定員が7人で満員のときもありました。バスルームは2つあり、人数がだいたい半々になるように使っていました。私はシェアルームでしたが問題なく快適に過ごせました。シングルルームは少し狭いようで勉強机が設置されていませんでした。リビングにはテレビがありNetflixを見ることができます。共有キッチンでフラットメイトと一緒にご飯を食べたり作りあったりしてとても楽しかったです。

アイルランド
 学校には日本人が4人居ましたが、働いている方が多かったのであまり関りがなかったのと、マルタのように街中で日本人をたくさん見かけるということが全くなかったので、とても少なく感じました。主にイタリア人、スペイン人が多かったので、授業中でも母国語が聞こえることがよくありました。ですがほとんどの人が勉強熱心で良い雰囲気でした。
 授業時間は1コマ2時間×2で、1クラス6~8人程でした。担当の先生がたまに変わったりするそうですが、私はずっと同じ先生でした。とても気さくでユーモア溢れる方だったので毎日楽しく授業を受けられました。授業ではスクリーンを使って先生が画像を見せながら説明をしてくれるのでわかりやすかったです。また、途中でちょっとした雑談を入れてくれるのでリラックスできました。そしてMaltalinguaとは違い、こちらでは主に文法を勉強しました。基本教科書に沿って授業が進みますが、先生が送ったURLから練習問題を解いたり、Youtubeからリスニングをしたり、インターネットを活用することが多かったです。
 アイルランドではホームステイが多いですが私はアパートメントを選びました。シェアルームとシングルルームは違うアパートメントです。シェアルームのアパートメントから学校まで15分程、シングルルームのアパートメントは学校のすぐ隣です。近くには小さなスーパーマーケット、薬局、カフェ、レストラン、パブと何でもある好立地です。アパートメントの目の前は海なので毎朝綺麗な朝日が見られます。パンデミックの影響でシェアルームでも一人で使えたし、部屋には個別にバスルームが付いているのでとても快適でした。リビングにあるテレビでゲームができるので暇なときに友達とやったりしていました。

7. 週末の過ごし方

マルタ 
 一日あれば島を一周できるくらい小さな島なので、同じところに何回も行きました。週末はビーチに行ってのんびりしたり、フェリーに乗ってゴゾやコミノへ行きました。マルタの海はどこも綺麗ですが、私はBlue Grottoが一番好きでした。夜にはみんなで夕食を作りあって屋上やフラットでパーティーをしていました。私は日本人メンバーでお好み焼き、焼きそば、餃子、手巻き寿司などを作りました。友達と話して、様々な国の料理を食べてとても良い経験になりました。

アイルランド
 滞在期間が7週間だけだったので、ダブリン、コーク、ゴールウェイ、コーブなど様々な都市に行きました。ブレイからダブリン以外の都市までバスで3~4時間程かかるので、ゆっくりしたい方は一泊することをお勧めします。平日の授業後はブレイの町を散策していました。ブレイヘッドから見る景色は最高でした。

8. 留学中困った事、及び良かった事

マルタ
 送迎を予約していたのに時間が伝わっていなかったのか、空港に送迎の方が居なくて困りました。学校へ直接連絡をした後直ぐにこちらへ向かってくれました。5月の昼間は暑いですが夜は冷え込みます。薄い上着しか持っていなかったので少し厚めの物を持っていくといいと思います。パンデミックの影響で授業時間が午前と午後で別れていたので、午後の日は出かけることができなかったです。
 良かったことは治安がとてもいいこと。夜に出歩いても危険は感じませんでした。そしてどこのレストランに行っても食事がとても美味しかったです。

アイルランド
 クラスメイトが最初の2週間ほど私以外10代のイタリア人でした。授業中にも母国語で話していて先生によく注意されていました。アパートメントのトイレが流れないことがたまにありました。時間が経てば流れますが、少し不便に感じました。
 良かったことは、ブレイには日本人がほとんどいないので英語漬けの生活ができることです。小さな町ですが電車で45分程でダブリンに行けるし、アパートメントの前には海や芝生があって非常にゆったりと生活できます。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 留学を通して、もっと英語力があればもっと積極的になれたし違った楽しさがあったと思います。ヨーロッパの留学生たちは文法が間違っていてもとにかく話すので、会話をするときは躊躇せずに話すことが大切だと感じました。どちらの学校も授業後のアクティビティが豊富なので積極的に参加などすることで英語力がさらに向上すると思います。また、マルタの人もアイルランドの人もフレンドリーな人が多いので、自分次第で現地の人と友達になることができます。
 どちらの国も自然豊かで都会過ぎず、ゆったりと生活できます。そういった生活を求めている方にはとてもお勧めです。私はどちらの国も大好きです

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 いくつかの留学エージェントと検討しましたが、ニチアイさんが圧倒的に情報量が多く、的確にアドレスしてくださいました。私の場合、ぎりぎりに問い合わせ申し込みをしましたが、丁寧迅速に対応していただき本当に感謝しています。また、コロナ禍の留学で不安なことがたくさんありましたが、ニチアイさんのおかげで安心して留学ができました。ありがとうございました。


このページのトップへ戻る
「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2021 Nichiai Ltd